陰部の臭いを改善したい|コンプレックスと感じる加齢臭はサプリで解消

コンプレックスと感じる加齢臭はサプリで解消

女の人

陰部の臭いを改善したい

お尻

通気性の良い下着を着用

陰部から発する臭いが気になっている人が増えていますが、一人一人体質が違っているため、臭いには多少の個人差があります。すそわきがの臭いは、玉ねぎやネギのような刺激臭がしたり、納豆のような臭いの人や、おりものと混ざりあって、チーズが腐ったような臭いを感じる場合があります。ワキと同様にアポクリン汗腺が多い部分ですが、ワキガ臭とは違った臭いを感じている人がほとんどです。気温が上昇したり、湿度が高くなると、臭いが強くなる傾向があるので、通気性の優れたコットン素材などの下着類を身に付けることが大事です。生理中やおりものが多い時は、すそわきがの臭いが強くなるので、ビデなどを使って陰部を洗浄しておくと良いでしょう。

外出時は陰部の清潔を保つ

その日の体調によって、すそわきがの臭いは強くなったり、弱くなったりするので、外出時に気になる時は、デリケートゾーン専用のウェットティッシュなどを使って清潔を保つことが大切です。脂身の多い肉類や、乳製品、脂肪分の多い食事を摂ると、臭いが強くなる傾向があるので、和食中心の栄養バランスの良い食事を心掛ける必要があります。デリケートゾーンの悪臭が強い人は、子宮や卵巣などの婦人科系の病気に罹っている可能性があるので、おりものに異常を感じたり、不正出血などがある場合は、専門クリニックを受診して下さい。すそわきがで悩んでいる人が増えていますが、洗浄力の強すぎる石鹸やボディーソープは、炎症の原因になるので、避けたほうが良いでしょう。

Copyright © 2017 コンプレックスと感じる加齢臭はサプリで解消 All Rights Reserved.